エーリアンがのんびりやってくヴァイスブログ

エーリアンがヴァイスについていろいろ書いてるブログ。適当に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トレカハウス荻窪 大会

3日連続で更新するとは・・・


どうでもいいんですが、最近「ミスマルカ興国物語」(ライトノベル)を読み進めてます。
超面白いです。
僕はラブコメ好きなのでラノベもそーゆーのしか基本読まねーんですが、
これはラブコメではないのに引き込まれてます。
林トモアキさんやべーわ。「レイセン」も面白いです。
「レイセン」は「マスラヲ」読まないと話分かんないので勧めにくいですけど。
興味出たら読んでみてくださいませ。


そんなラノベの話はおいといて、ヴァイスの話。
参加人数19人。デッキも変わりません。

1戦目   相手:黄青ロボノ(TD改)

TDちょっと変えただけの初心者っぽい人。
が、わけも分からずソウル+2ぶっぱしてきたりして怖い。


この試合、とにかくCXの回りが良い。
ソウル+2を使われても殆どをキャンセルし、こちらに打点が入らない。
レベル1が長引き、最終的にストック7、手札に「貴族の務め ルイズ」を3枚抱えたまま1-5リフ。
あまりにも強い。

が、予想外の(こちらの)キャンセルが相次ぎ、クロックが増えないのでルイズが出せない。
結果1体ずつ出していく感じに。
ルイズが割られない上にキャンセルが上手く、打点で相手を追い詰めてゆく。
最終的に2-4で勝利。そんなガン回りせんでも・・・。


2戦目   相手:赤緑青リトバス(葉留佳奈多)


レベル0はこちら若干不利。
割とCXが見えているためちょっと焦るが、CXが飛んでこなかったのであまり困らない。
レベル1。CXで打点を入れに行ってみるも2キャン。返しで相手からもCXが飛んでくるが、1-5で止まったので特に問題なし。

こちら先にレベル2に。これ幸いと「"風紀委員長さん" 佳奈多」が出てくる前に「貴族の務め ルイズ」を2体出して回復しておく。
相手はルイズを超えられず、チャンプし始める。

しかし、相手が6戻りとは思えないほどキャンセルが強い。
打点が通らず、若干押し込まれ始める。
お互いレベル3に。「“いつもの笑顔”葉留佳」にルイズを1枚飛ばされるが、そこは3キャンしアタック。が、相手も2キャン・・・
次のターンに3-5まで追い詰められ、ファイナルターンのつもりでアタックするが、ソウル-1に阻まれて3-6で止まってしまう。
返しで負け。く、くそう・・・


3戦目   相手:赤緑青まどマギ

ほぼテンプレまどマギ。レベル3ほむらがちょっと入ってるくらい。

レベル0で若干事故。ともあれ、アタックはできてるのでそこまできつくもない。
お互いレベル1に。まどマギではこちらの1/1/7000を超えれず、こちら若干優勢に。
レベル2になり、普通に「貴族の務め ルイズ」2面展開。CXの減った相手に打点を入れてゆく。
相手が先にレベル3に。シナジーでレベル3ほむら登場。「美樹 さやか」も「ワールドドア」を引けないと突破できず、こちらチャンプ気味に。

が、こちらのキャンセルが凶悪。ほぼ全てジャストでキャンセルしてゆく。
そのまま打点を刻み、「さやかの願い」の上から点を入れて勝ち。


4戦目   相手:赤黄Rewrite

テンプレのちはやチェンジ。

初手CX3枚→クロックドローでCX2枚。またかよ・・・。
その後もとにかく出てくるCX。レベル1になった時点で実に7枚が手札に来ていることに。
さらにトリガーで最後の1枚が消え、返しで8点通される。
が、なんとか経験は達成できる。

「貴族の務め ルイズ」2面。こちらもCXで打点を入れる。
ほぼ互角でお互いレベル3に。
キャンセルは相手と同じくらい出ているのだが、いたキスのショットなどでチクチク点が入る。
「"誰かのために" 静流」でうまくキャンセルされ、3-5まで追い込むも負け。


結果:2-2


勝率が下がってゆく・・・
最後の方が大分適当になってる気がします。文字数が少ない。
もっとがんばろう。

今回の負けは割と惜しい負けだったのであまり悔いはないです。
最後の自分の運が足りなかった。
こればっかりはどうしようもないですわ・・・

まあ負けは負けで嫌ですけどねぇ。
それでは。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。